人気のゲーム「バイオハザードシリーズ」

0

    第6作まで発売されているカプコンの代表作バイオハザードですが第1作はプレイステーションで発売され第6作はプレステ3で発売されています。
    プレステ3で発売されたシリーズ第5作と6作はパートナーがいて協力しながら進んでいくという内容です。

    最初の1作目は館の中と限られた空間で繰り広げられるホラーゲームと言う事で大ヒットしました。
    敵のゾンビもゆっくり迫ってくると言う恐怖の演出がありましたが最新作になるにつれてゾンビが走って襲い掛かってくるようになりました。

    バイオハザード
    ゲーム制をあげる為なので仕方ないでしょうがゾンビが猛ダッシュで走ってくる様は怖い恐怖と言う感じは一切ありません。

    第6作ではゾンビもマシンガンなどピストルやロケットランチャーなど武器を駆使して襲ってきます。
    もうこうなってしまっては欧米にありがちなホラーゲームではなく戦争ゲームです。

    第5作ではバイクに乗って襲って来たり車に乗ってきたりとゾンビなのに中々のドライビングテクニックでビックリです。
    もうバイオハザードシリーズの利点は少なく続編のストーリーも難しく行き詰っている感は否めません。
    中ボスはウイルスに侵されていて巨大化したりモンスターになってしまっていますし雑魚は人間と全く変わらない攻撃を仕掛けてきます。


    そう言ったホラーゲームとしての恐怖は1・2作で終了していたのかもしれません。

    続編が発売されるのであれば第1作のように恐怖を感じる事に充てんしてホラーゲームと言う事を追及して欲しいです。
    限られた密室でゾンビが襲ってくるのは恐怖の何物でもありませんし、それがバイオハザードの真骨頂だと言えます。
    アローンインザダークと言うパソコンのホラーゲームが原点だと思いますので恐怖を追及して欲しいです。

     

     

    http://grope-mate.com

     

    http://pumps-up.net


    リコピンが豊富なトマトを食べよう

    0

      トマトでリコピン摂取

       

      リコピンと言えばトマトの主成分として有名です。


      カロチノイドの一つであり、優れた抗酸化力を有しています。

       


      ビタミンEの抗酸化力の100倍と言われており、体内からサビつきを防いでくれるのです。


      身体がサビてしまうと、病気のリスクが高まります。


      生活習慣病全般も身体のサビつきが原因となるため、活性酸素を抑えるための対策が必要です。


      ニンジンに含まれるβカロチンも抗酸化力が高いことで知られていますが、リコピンはさらに2倍の抗酸化力を持っています。

       

      動脈硬化を抑制してくれるので、血管疾患を防ぎたい方にもおすすめです。

       

      生活習慣病の多くは血管疾患であり、これが原因で脳卒中や心筋梗塞なども招きます。

       


      リコピンには美白やダイエット作用もあるので、美しく痩せたい方にもおすすめです。


      多くのダイエット法は体重を落とすことだけに着目しており、美容との両立が難しいのです。

       

      美容を維持したまま痩せるためには、抗酸化成分をたっぷりと摂ることが大切です。

       


      野菜をたくさん食べる方は太りにくいですが、これはカロチノイドをたっぷり摂れることが一つの理由でしょう。


      緑黄色野菜は1日120g以上摂るのが好ましいですが、この目安量をクリアできない方は野菜ジュースを活用するといいでしょう。

       

       

       

      http://search-love.biz

       

      http://kawaii-fashion.biz


      地デジになって画像が綺麗に

      0

        最新の高級テレビ

         

        地上デジタルテレビ放送になったり従来のブラウン管のアナログテレビから薄型デジタルテレビに移行して画質が格段に良くなったことのテレビ離れの弊害も出ているようです。


        例えば料理番組は非常に視聴率の取れる番組の1つでした。


        料理の鉄人などがそうですね。


        いつも高視聴率で皆が見ていた気がします。


        しかし最近になってリメイクしていましたがあからさまに視聴率が悪かったです。

         


        鉄人のカリスマ性が昔ほどなくなっているのと魚をさばいたりするシーンでも画質がきれいすぎてグロテスクな一面もあります。


        血の色など鮮明にテレビに映し出されてしまうのでテレビを見ている人も少し引いてしまうらしいですね。


        昔のテレビでちょうどよいくらいだったのでしょう。


        あまりにキレイでリアルすぎるのも問題なんて思っていもいなかったことでしょう。

         

         

        インターネットの普及、地上デジタルテレビでの高画質、若手が育たない環境などテレビ離れの要因は根深そうで解決の糸口は見いだせません。


        長寿番組も軒並み低視聴率だそうです。


        同じことを繰り返しているだけなので当たり前と言えば当たり前ですが飽きられてきたのが要因でしょう。


        かといってまるっきり別の内容に変更もできずに迷走しているとしか言えませんね。

         


        最近打ち切り番組が多いのも致し方ないようです。

         

        テレビ離れの要因を探って結果が分かったとしてももう昔のブームの再来はこないでしょう。


        テレビ以外の娯楽が増えすぎているのが現状でしょう。

         

         

        http://egg-girls.biz

         

        http://app-marry.biz


        | 1/12PAGES | >>